STAFF BLOG

ジャパニーズ テクノロジー

先週末、小旅行で京都へ。

海外にいるときに知り合った友人二人と20年以上ぶりに再会。

それぞれが日本に帰ってきてから日本での生活を確立するのに一生懸命だったし、

子育てに追われた時期でもあった。

子供たちも大きくなり、少しは自分の時間が持てるようになったので、集まることに。

京都駅で落合い、まずは荷物を預けようとコインロッカーへ。

荷物を入れたまではよかったが、お金はどこに入れるの?・・・

と、見渡すと鍵がついてない。…どうやって閉めるの?

すると、横から友人が画面をタッチ。そして、「お金を入れてください」と。

お金を入れると、QRコードレシートが出てきた。

このQRコードが鍵の代わりのようだ。

取り出すときは、画面の『荷物を受け取る』をタッチすると、

QRコードを読み取る部分が光り、自分の持っているコードをかざすと、

ロッカーが開くという仕組み。

すごいなー!!!

驚くのはまだ早い。

スマホの写真画面にしてこのレシートをかざすと、

IMG_0353スマホ画面の上のほうに、このロッカーがある場所が

表示された。

この部分をタップすると、このロッカーの場所まで誘導してくれる。

すごくないですか?

ずいぶん前の話だが、私は東京駅で荷物をいれたロッカーが

どこだか、わからなくなったことがあった。

特に大きな駅になると、出入り口がいろいろあり、

どこをどう通り、そこにたどり着いたのか、わからなくなりますよね。

この機能は便利だと思う。

素晴らしいジャパニーズ テクノロジー!!!

コインロッカー一つとっても、いろいろ進化していますね。