STAFF BLOG

重量鉄骨造と軽量鉄骨造

こんにちは😊

 

お家🏡を建てられる時

鉄骨造🔨、木造🌳、コンクリート造🕳など

構造を選ばれると思いますが

鉄骨造といっても2種類あることはご存知ですか❓

 

鉄骨造には

軽量鉄骨造と重量鉄骨造があります💡

文字を見てなんとなく違いがわかるかとおもいますが

その2つの違いについて説明していこうとおもいます🌟

 

 

軽量鉄骨造は

厚さ6mm以下の鋼材を使用します✍️

鋼材を短期間に大量生産することが可能なので

その分工期が短くすることができます📅

 

工期が短くなることや

重量鉄骨造ほどの強固な基礎が必要ないので

コストは低くなります💰

 

ですが、鉄骨が細くなるため

柱や梁の本数が必要になり、

開放感のある広い空間や

大きな窓の設計が難しい場合もあります⚠️

 

 

 

重量鉄骨造は

厚さ6mm以上の鋼材を使用します✍️

そのため重さがあるので頑丈な基礎が必要になり、

基礎工事👷‍♂️にコストがかかってしまいます💰

 

柱が太く頑丈なため

柱と柱の感覚を広くすることができるので

広い空間、大きな窓の設計が可能で

自由な間取りを作ることができます🎈

 

また、軽量鉄骨造に比べて耐久性、耐震性が高く

法定耐用年数も長くなります💡

 

 

 

このように同じ鉄骨造といっても

工期、コスト、耐久性など様々な違いがあるので

構造を選ばれる際には、こだわりたい部分など

それぞれのご希望にあったものを選ばれてください😊✨

 

一生に一度くらいの大きな買い物ですので

建てられる際はご相談して

よりよい住宅を建てましょう🏡🍀

 

 

 

ご相談、お見積り等ございましたら

お気軽にご連絡ください📞✉️

(TEL:076-472-3115)

 

お問い合わせ