STAFF BLOG

カーポートやガレージなどを建てる際の注意点!

こんにちは。

 

 

本日は

カーポートやガレージ、住宅などの建物を建てる際に

注意していただきたいポイントをお話しいたします。

 

注意していただきたいポイントは5つあります。

 

 

 

①その土地に建てられるか

 

地域には用途地域というものがあります。

 

用途地域とは

その土地に建てられる

建物の種類や用途を制限した地域です。

「住宅地の近くに工場を建ててはいけない」

「商業施設の近くに住宅を建ててはいけない」

など都市計画法で定められた地域があります。

そのため、建てたいと思っている場所に

建てられない場合もあります。

 

 

 

また建ぺい率・容積率というものがあります。

どちらもその土地の何%までしか

建物を建ててはいけないという制限です。

 

 

 

建ぺい率と容積率の違いはというと

 

建ぺい率とは

敷地を上空から見たときの

敷地に対する建物の割合です。

 

容積率とは

延べ床面積の割合です。

2階建てであれば、

1階の床面積+2階の床面積の割合になります。

 

 

 

 

 

建物を建てる前には

これらを確認してから建物を建てないといけません。

基本的にはカーポートやガレージ、

住宅などを建てる業者が確認をしますので

お客様の負担になることはありませんが、

「思っていた大きさより小さい建物しか建てられない」

という場合もありますので、

新築を建てる際に土地を購入される方は

住宅、カーポートまたはガレージの大きさを考え、

土地を購入されるといいかと思います。

 

 

 

 

 

 

その他にも注意点が4つあります。

その4つの注意点については

昨日投稿したYouTube動画でお話しております。

 

今後、カーポート、ガレージ、

住宅などを建てられる際に役立つ情報です。

皆様ぜひご覧ください。

 

 

 

 

ご相談、お問い合わせ等ございましたら

お問い合わせフォームまたは

お電話(076-472-3115)で

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

2020.2.11