STAFF BLOG

アーシング

大型連休が終わりました。みなさんいかがお過ごしでしたか?

私は4月終わりの連休中に家中のカーテンを洗いました。

たまたま風の強い日だったので、カーテンを洗って干し、

  次のカーテンを洗い、その洗濯が終わるまでには

   先に干したカーテンが乾く・・・の繰り返しで、

    洗濯機を何回 回したか、覚えていません。

連休の後半はキッチンの換気扇・ガスレンジの掃除、

  その他掃除・片づけ、4月から県外で生活を始めた子供が

    4日に帰ってきたので、三度の飯の用意で

      アッという間に終わってしまいました。

5月2日が誕生日だった子供が、ケーキは友達からたくさんもらったので、

 ケーキの代わりにパフェが食べたいというので、

  最寄のcoffee shop に行った帰りに、

    「ねー、アーシングに行かない?」と誘ってみました。

「アーシング?」・・・私も初めて聞いた言葉でした。

友達がfacebookで 「アーシングしてきた」と投稿していて知りました。

アーシングとは・・・(インターネットによると)

靴もソックスも脱いで、素肌で地球の大地と直接つながる(グラウンディング)することです。

私たちは電気製品という電磁波の中で日々過ごしています。アーシングはこの電磁波を体外に放出し、

大地のエネルギーを得るという健康のサイクルを作り出します。

投稿していた友達は、体調が思わしくなく1週間寝込んでいたそうです。

ところが、アーシングに行ったところ、体調がよくなってきて、

 連休中は3回行ったそうです。

私もこのところ、ふくらはぎから足先まで、だるいし痛みがあるし、

  騙されたと思って、アーシングをしてみようと思いました。

「えー!」という子供たちを無理やり岩瀬浜まで連れ出し、

    はだしで砂浜を歩いてみました。

 IMG_1204

(山に囲まれた土地での生活をしている次男は、「向こうでは海もないので

  (アーシング)やるかー。」と言って裸足になっていましたが、

    長男は「俺はいい。」と拒否。)

気持ちいいでーす。

靴を履いて歩いて痛みがあった足も、砂の上では痛くなかったです。

海水は冷たいだろうと思い、波打ち際は避けていましたが、

  ちょっとだけ・・・と思い、海水につけてみました。

つけたいけど、気持ちよかったです。(後から知ったのですが、

   水につけることで、電磁波をより放出することができるそうです。)

海岸でなくても 芝生の上を素足で歩くのもいいようですよ。

暖かくなってきたので、外に出るのも苦ではなくなってきました。

   皆さんもアーシング、してみませんか?