STAFF BLOG

【鉄骨造をもっと身近に】No.3 鉄骨の弱いところ

こんにちは🌷

 

3回目でいきなり弱いところを出すというのは

どうかと思いますが・・・😅

 

 

当社が所有している鉄骨カーポート(壁等なし)は

15年ほど経つのですが

写真📷でもあるような錆が出てきております💦

完全に塗り替え時期にきてますね・・・🖌

 

 

 

 

 

もう一つの鉄骨カーポート(外壁なし)は

12~13年ほどですかね💭

こちらも塗り替え時期ですね・・・🎨

 

 

 

両方とも時期をみてスタッフでDIYしようかな~💭

プロに頼むかな~🤔

今年中には何とかしたいと思います❗️

 

 

やはり鉄骨の弱いところは

外気や水💧(湿気、雨水)などの酸化による錆です💡

 

 

 

写真📷のような表面だけ錆であれば

ケレン作業(錆取り)塗料の塗り替えさえすれば、

新たな鉄骨のように使用していけますが、

中身まで錆びてしまうと取り換えや

取り返しのつかないことになってしまいます😵🌀

 

 

住宅🏡などは外壁・内壁で骨組みが隠れてしまうので

防錆処置は重要になってきますし、

カーポートのような鉄骨が露出して見える場合は

しっかりとメンテナンスが必要かと思います⚠️

 

 

 

裏技でもないのですが、普通の塗料より

格段に鉄骨を錆びにくくする方法もあります

 

最近施工事例にも入れたのですが亜鉛メッキ仕上げです😊

 

コーティングの価格は

2~3倍になるのですが私はおすすめしますね~🍀

 

もし自宅を建てて車庫を建てる機会ができたら

亜鉛メッキ仕上げにしたいと思います‼️

 

 

 

話がそれましたが鉄骨造を選ばれる際、

錆対策はしっかとした方が良いですね💡

錆対策をしっかり行えば、

骨組みは長い年月使っていけると思います🙆‍♀️

 

 

今回は鉄骨の弱いところでした☺️

 

 

 

🍀まとめ🍀

住宅や車庫・倉庫などは安い買い物ではありません🙅‍♀️

メリット・デメリットを知ることが

長い期間気持ちよく建築と付き合える秘訣ではないでしょうか😊

はじめに理解を深めていただきたいと考え

発信させていただきました💡

 

 

また鉄骨住宅・鉄骨カーポート・鉄骨倉庫・鉄骨車庫

無料見積・無料設計(簡易設計)受け付けております📝

ぜひお問い合わせください✉️

 

お問い合わせ