STAFF BLOG

建築の流れPart4~申請業務から引き渡し~

こんにちは。

 

建築の流れについて

これまでシリーズでご説明しております。

前回のブログやYouTube動画では

ご契約までの流れについてお話してきました。

 

今日は建築の流れシリーズ最後の動画です!

ガレージを建てることを前提に

ご契約後から引き渡しまでの流れをご説明いたします。

 

 

①申請業務

②工事

③期間(工期)

④完成検査

⑤引き渡し

 

 

 


 

 

 

 

①申請業務

確認申請という書類を建築課や住宅センター

というところに提出しなければいけません。

”この土地にこんな建物を建てます”

という申請なのですが、お客様にご提示した図面とは

別の図面が必要になります。

その作成に一般的なものだと約1週間

複雑なものだともう少し時間がかかります。

その申請が通るまで長くて3週間ほどかかります。

 

 

 

 

②工事

確認申請が通ったら工事になります。

工事の大まかな流れは

1.基礎工事

2.建方(鉄骨やアルミといった骨組みを建てます)

3.屋根工事

4.外壁工事

5.内装工事

6.電気工事

 

 

 

 

③期間(工期)

オーダーメイドのカーポートの場合、

申請で3週間、建設工事で1か月程度かかりますので

多く見て2か月程度かかります。

建物の大きさなどでも工期の長さは変わります。

既製品のガレージだと、

早いものでは、1か月程度で完成するものもあります。

 

 

 

 

④完成検査

完成後に図面通りになっているか

業者さんとしっかり確認してください。

工事の途中でも確認はしていただきたいのですが、

チェック項目としては、

・骨組みの塗装はきれいにされているか

・外壁材のビスがしっかりと入っているか

・汚れていないか

という点になります。

 

 

 

 

⑤引き渡し

完成検査で気になる部分や

不備がないことをご確認いただければ

引き渡しとなります。

 

 

 

 


 

 

 

 

4つの動画で建築の流れをご説明してきました。

建物を建てることは

一生のうちで何回もあることではないですよね。

コストもかかりますし、長く使い続けるものです。

ですのでカーポートやガレージ、住宅を建てる際には、

これまでお話した注意点などを頭に入れて

業者さんと建築を進めていかれればいいのではないかな

と思います。

 

 

 

高田鉄工では鉄骨のガレージや

鉄骨のカーポートを建設しております。

鉄骨ガレージ、鉄骨カーポートについて

ご質問、お見積りのご相談などございましたら

お問い合わせフォームまたはお電話(076-472-3115)で

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

YouTubeでも今回の内容について

動画でご紹介しておりますので、

動画もぜひご覧いただけたらと思います。

 

 

↓動画はこちらからご覧いただけます↓

 

 

 

 

 

 

 

2020.3.13