STAFF BLOG

建築の流れPart3~見積りから契約まで~

シリーズで建築の流れについてご紹介しております。

 

前回のブログでは

ラフプランをつくるところから現地調査までを

詳しくご説明しました。

 

今回は現地調査のあとの

 

①お見積り前の打ち合わせ

②お見積り

③ご契約

 

の3つの項目をご説明させていただきます。

 


 

 

①お見積り前の打ち合わせ

どういった内容を打ち合わせするかというと、

前回のブログでご説明したのですが、

建物を建てたいと思ったときに

まずラフプランを作成します。

 

「何台用のカーポートがほしい」

「物置スペースが欲しい」

「内装はおしゃれにしたい」

「外観は好きな色にしたい」

「高さのあるガレージにしたい」

 

などこういうものが欲しい!

という、作成したラフプランの内容を

業者にお伝えください。

 

 

 

 

②お見積り

打ち合わせでお伺いした内容をもとに

お見積りを作成します。

また、立面図や平面図、3Dパースも作成いたします。

ですので、図面などを見て、思っていたものに

ちゃんとなっているか確認してください。

そのあとお見積りのご金額が予算にあっているか、

不明な点はないかなど確認してください。

 

また、この時点で追加で行いたい工事があれば

お伝えいただければと思います。

「やっぱりカーポートの1面に壁を付けたい!」

「夜になると暗いから照明が欲しい!」

と完成後にご依頼いただくと

カーポートやガレージの建設中に

追加で工事をされるよりも費用がかかってしまいます。

カーポートなどの建設中に工事を行えば、

工事の管理費や諸経費がかからないので

比較的安く工事できるんです!

 

ですので見積りや図面を見られる際には、

実際にカーポートなどを使った時のことを

イメージして考えていただければなと思います。

 

 

 

 

③ご契約

図面、お見積りに納得できるまで業者と

打ち合わせを重ねたあと、ご契約となります。

その際に工期やお支払いについて確認しましょう。

 

高田鉄工の場合お支払いは

契約時に3割

建物を建てたときに4割

完成後に3割

となっております。

業者によって異なりますので、

お支払いについては契約時にご確認ください。

 

工期に関してはご契約の際にご提示いたします。

ですが建築は屋外での作業ですので、

雨や風、雪によって工期が延期することもあります。

天候を配慮して予備日をつくるのですが、

悪天候が続く場合、申し訳ございませんが、

予定の工期よりお時間をいただくことがございます。

 

 

 


 

 

 

次回のブログでは契約後から完成までの流れを

ご説明しようと思います。

今回ご説明した内容も

YouTubeの動画でご紹介しております。

皆様ぜひご覧ください。

 

 

 

↓動画はこちらからご覧いただけます↓

 

 

 

 

2020.3.13